Event is FINISHED

【満員御礼】1/28(月)開催!チームとして「自分たちらしい編集部」をどうつくる?——サイボウズ式×soarがメディア運営について語ります

Description
※本イベントはおかげさまで満員となりました。お申込み受付は終了しております。恐れ入りますがキャンセル待ちは受け付けておりません。

また当日チケットを購入されていない方が会場にいらした場合、参加はできかねます。何卒ご理解をお願いいたします。

その他イベントに関するお問い合わせは、event@soar-world.comまでお願いいたします。

******

いま世の中には、非常に多くのメディアがあります。各媒体によって、まとっている雰囲気や、世界観はそれぞれ。

そうした個性は、同じ目的意識をもったメンバーが集い、「チーム」がしっかり機能しているからこそ、生み出されるものではないでしょうか。そして、編集方針や運営体制、メンバー一人ひとりのあり方など、あらゆる部分に理念が浸透しているかどうかが重要になってくるはずです。

では、どのようにしてメディアは「自分たちらしい」チームをつくっていけばよいのでしょう?

そのヒントを探るため、組織のかたちやメディアの立ち位置がちがう、2つの編集部がコラボしたトークイベントを開催することになりました。

1つ目は、人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていくメディア『soar』。NPO法人soarが取り組んでいる“社会的マイノリティ”にスポットライトを当て、解決策や希望を示していくメディアプロジェクトです。
https://soar-world.com/

2つ目は、サイボウズ株式会社のオウンドメディア 『サイボウズ式』。「新しい価値を生み出すチームのメディア」として、「働き方」や「チームワーク」などをテーマにした記事を、6年にわたって発信し続けています。
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/

どちらのメディアにも共通しているのが、それぞれの目的やミッションと向き合った、独自のカラーや仕組みをもつ編集部があること。

今回は両編集部のメンバーと語らいながら、どのように「自分たちらしいチーム」の土台をつくってきたのか、そのプロセスをじっくりと紐解いていきたいと思います。



【日時】2019年1月28日(月) 19:00-22:00(18:45開場)
※21:00〜22:00は懇親会のお時間となります。

【参加費】
一般:2,500円(ドリンク付き)
学生:1,500円(限定10枚)(ドリンク付き)

※クレジットカードだけでなく、コンビニやATMでのお振込みもご利用いただけます。

※お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください。

※領収書がご入用の方は、イベント当日に受付でお申し付けください。

お問い合わせ:event@soar-world.com

【定員】50名 ※増席しました

【場所】サイボウズ株式会社 東京オフィス
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階(受付は7階にございます)

東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線:「日本橋駅」B6出口直通
東京メトロ半蔵門線・銀座線:「三越前駅」B6出口より徒歩3分
JR:「東京駅」八重洲北口より徒歩10分

※会場に関して
https://cybozu.co.jp/company/access/pdf/map_tokyo.pdf

イベント会場は【27階】となります。会場までお越しいただく前に、セキュリティゲートを通過いただかなくてはいけません。ゲートを通るための入館IDを、お申し込みいただいた方に発行いたします。当日は一度【7階】にて入館IDをお使いいただき、エレベーターにて【27階】の会場へとお進みください。

※視覚、聴覚障害のある方は、スタッフがサポートします。問い合わせアドレスにご連絡ください。

※保育のサポートはありませんが、お子さん連れの方も大歓迎です。

※駅からの移動にサポートが必要な方はスタッフがお手伝いしますので、お問い合わせアドレスへご連絡ください。

連絡先 event@soar-world.com

【登壇者】
藤村能光(サイボウズ株式会社 サイボウズ式 編集長)
工藤瑞穂(NPO法人soar代表理事、soar編集長)
鈴木悠平(NPO法人soar理事、株式会社LITALICO)
明石悠佳(サイボウズ株式会社 サイボウズ式 編集部)
松本綾香(soar編集部)

【モデレーター】
大島悠(企業広報支援ディレクター&エディター/サイボウズ式第2編集部)
木村和博(株式会社インクワイア /サイボウズ式第2編集部)

【プログラム】
・イントロダクション
・編集長トーク(「自分たちらしさ」どうつくりましたか??)
・編集部員トーク(どんなところが「自分たちらしい」?)
・懇親会

【登壇者プロフィール】
藤村能光(ふじむらよしみつ)
サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部
サイボウズ式編集長

編集視点で会社のブランドを作ることを目指し、今年はコミュニティ運営に注力。複業で事業会社のメディア運営を支援しつつ、オンラインコミュニティやサロンの活動にも参加。会社以外の場所でゆるやかなつながりを結んでいくことに挑戦中。故郷の大阪や関西で複業がしたいと思っている人。(Twitter:@saicolobe
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/
https://twitter.com/saicolobe


鈴木悠平(すずきゆうへい)
LITALICO仕事ナビLITALICO発達ナビ 編集長
NPO法人soar 理事/ライター

1987年生まれ。
一人ひとりが<わたし>の物語を紡いでいける社会を目指して、執筆・編集業を中心に活動。現在は、株式会社LITALICOおよびNPO法人soarでの事業運営や文筆活動を通して、障害や病気、その他さまざまな要因で生きづらさを感じている人たちとかかわりながら、人が物語を通して回復していくプロセス、<わたし>と<あなた>の物語が響き合うなかで新たな希望が見出されるプロセスの探求、伴走、創出をこころみています。


工藤瑞穂
NPO法人soar代表理事・ウェブメディア「soar」編集長

1984年青森県生まれ。宮城教育大学卒、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。仙台の日本赤十字社で勤務中、東日本大震災を経験。震災後、「小さくても、わたしはわたしにできることを」をコンセプトに、仙台で音楽・ダンス・アート・フードと社会課題についての学びと対話の場を融合したチャリティーイベントを多数開催。地域の課題に楽しく取り組みながらコミュニティを形成していくため、お寺、神社、幼稚園など街にある資源を生かしながら様々なフェスティバルを地域住民とともにつくる。2015年12月より、社会的マイノリティの人々の可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」をオープン。2017年1月に「NPO法人soar」を設立。イベント開催、リサーチプロジェクトなど様々なアプローチで、全ての人が自分の持つ可能性を発揮して生きていける未来づくりを目指している。
http://soar-world.com/


明石 悠佳
サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部 コンテンツエディター

1992年生まれ、 京都出身。 2015年に新卒でサイボウズに入社し、 1年半製品プロモーションの経験を経たのちコーポレートブランディング部へ異動。 現在は「サイボウズ式」の企画編集や、 企業ブランディングのためのコンテンツ制作を担当している。 2018年1月から複業でフリーランスの編集者/ライターとしても活動を行っている。


松本綾香
NPO法人soar編集部・事務局

1991年生まれ。千葉県出身。大学でダイバーシティマネジメントを学ぶ。卒業後はIT系の会社にてSEとして勤務し、海外システム運用に携わる。2017年4月からsoarに参画。現在は編集部・事務局にて企画、ライティング・編集、リサーチ、イベント運営などを行う。関心分野は、企業のダイバーシティ、多文化理解、移民、発達障害、移住、食、アートなど。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#397458 2018-12-25 09:57:08
More updates
Mon Jan 28, 2019
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
サイボウズ株式会社 東京オフィス
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,500
学生(限定10枚) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階 Japan
Organizer
soar
1,529 Followers